晴れのち雨、ときどき曇り

推し活中心の人生に染まりたい女子の雑記ブログ

推し活_神谷浩史_小野大輔
DGS感想
おしゃ感想
推し活

令和版 うる星やつら #1 感想

 本ページはプロモーションが含まれています

うる星やつらの放送が始まりましたー!
おめでとうございます!

 

私は昭和版のリアタイ世代ではないけれど、子どもの頃に夏休みの再放送だったり、映画版をビデオレンタルしてきて何回も見たり…(うる星やつら4 ラム・ザ・フォーエバー大好き)

 

そもそも高橋留美子先生の作品が好きなんですよね!
初めて買ったコミックの単行本はらんま1/2。
小学生の頃に友達と漫画の貸し借りをしながら、アニメを見て映画も映画館に見に行った犬夜叉などなど。
私の漫画・アニメ好きにも一役かってくれた偉大な方!

 

そんな先生が描かれた中でも人気の高い作品、うる星やつらのリメイク版主人公に、まさかの推しが演じるなんて、こんなファンとして嬉しい事はないなと(*´∇`*)
その他のキャストもとても豪華で本当に楽しみにしてきました!

 

uy-allstars.com

 

EPISODE 1 - A 「かけめぐる青春」

軟派な高校生・諸星あたるは、地球侵略に来た鬼族の娘・ラムと地球の命運をかけて鬼ごっこをする役目に選ばれる。
幼なじみの三宅しのぶに「勝ったら結婚してあげる」と言われて奮起し、ラムを追いかける。

 

EPISODE 1 - B 「絶体絶命」

あたるは、しのぶとの電話をラムに邪魔される毎日にうんざりしていた。
ラムが宇宙船から地球に向けて出す妨害電波で電話ができない2人は逆に盛り上がり、直接会う約束を取り決める。

 

1話目はあたるとラムの出会い。
【ラム→あたる→←しのぶ】が初期の図式ですねー。
こう見ると完全にラムがあたるとしのぶの間に割り込んできた感じ、押し掛け女房(ˉ ˘ ˉ; )
この関係図が最終回に向けてどんどん変化していくのがまた…こういうギャグコメディの中での男女間の変化の描き方も、高橋先生の好きな所の一つなんですよね!

 

世界観はちゃんと昭和のままで、絵が綺麗になったなーって所。
私は最近のアニメの方が見慣れているので違和感はないけれど、昭和版で育った方にしてみたら若干の綺麗すぎる所とかあるのかな。
でもSNSでは前評判からほとんどの方に好印象を持ってもらえてたし、声優さん達のキャスティングにも前向きな意見も多く観られたので、そこら辺はファンとしてもほっとしたのも事実(´・ω・`;)

テンポもよく、どんどん進んであっという間の30分でした!

 

くらうど🐷

 

\ランキング参加中★ぽちっとお願いします!/

ランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 OL日記ブログへ にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ