晴れのち雨、ときどき曇り

推し活中心の人生に染まりたい女子の雑記ブログ

推し活_神谷浩史_小野大輔
DGS感想
おしゃ感想
推し活

【初見で騙された】 でこぼこ魔女の親子事情

 本ページはプロモーションが含まれています

小野さんが出演されるという事で気になっていた『でこぼこ魔女の親子事情』をやっと見る事が出来た!

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

でこぼこ魔女の親子事情1 (メテオCOMICS) [ ピロヤ ]
価格:660円(税込、送料無料) (2023/10/29時点)

 

原作は読んだ事が無かったので本当に初めて作品を目にした。

まず、キービジュの二人。

多分この二人の女性が「でこぼこ魔女」なんだろうなーというのは何となく想像。

じゃぁ関係性はというと、お友達かな?

 

否、母子だった(笑)

しかもちょっと幼女っぽい金髪の子が義母だった(笑)

 

 

出会いの形はピクシブでもよく見掛けていた「魔女集会で会いましょう」のイメージ。

森で拾った人間の赤子を魔女(魔法使い)が育児するという、2018年頃に発生した一つのジャンルだ。

個人的には好きなジャンルなので、最新話の4話まで楽しく、というか難しい事を考えなくていいので楽に観れた。

 

小野さん演じるオークのグリンドは4話で登場。

ちょっとマゾっけがあり、彼女募集中のDTオークらしい(笑)

21歳と主要キャラの中では主人公のビオラに次いで2番目の若さだった…

 

ビオラの出生にちょっと触れたりもしていて、この先々の展開はただののんびりファンタジーアニメとはまた変わってくるのかなぁという含みも。

 

まぁ気楽に観れるアニメの1つとして、今期は追いかけていこうかなぁ。

 

 

 

くらうど🐷

 

------------------------------------------------------------------------------------------

www.sunny-rain-cloudy.com

------------------------------------------------------------------------------------------

 

\ランキング参加中★ぽちっとお願いします!/

ランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 OL日記ブログへ にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ