晴れのち雨、ときどき曇り

推し活中心の人生に染まりたい女子の雑記ブログ

推し活_神谷浩史_小野大輔
DGS感想
おしゃ感想
推し活

【純愛劇】 真っ白な推しは一際輝いていた

 本ページはプロモーションが含まれています

松谷彼哉さん主催の「雪繻子花物語 」を観劇してきました!
本来であれば2020年に開催予定だったこの朗読劇。
残念ながらコロナ禍の中、無期限延期という形となり、今年やっと日の目を見る事が出来ました!

 

【公演名】聲語り「雪繻子花物語」

【公演日程】2023年6月24日、25日


【作】松谷彼哉「雪に咲く繻子の花物語」

【脚本】峰雪華愛弥

【演出】峰雪華愛弥、菊池准

【音楽】川村竜

【主題曲】石井一孝「雪に咲く繻子の花」

【主題歌】「雪に咲く繻子の花」(5月1日情報解禁)🌟new🌟

     歌:悠soul (CV:小野大輔)


【出演】

島本須美 

小野大輔 平川大輔

松谷彼哉 諸星すみれ 菅沼久義

中田譲治 安藤麻吹 熊谷めぐみ

桜咲千依 永井将貴 加藤和将

江﨑 泰介 関泰子 脇坂晴菜

山田梅

金尾哲夫(声の出演)

前説(各公演ランダム) 

古谷みちる 洲本大輔 上林未菜美 町田 大征


※悠太役と清治役は、小野大輔と平川大輔が日替わりで役を交代

 

会場はブライダルも執り行われるようなとても素敵なホテルでした。
高級感のあるエントランスに若干緊張(笑)
駅からも近く、途中案内の方も立っていたので迷わずに向かう事ができました。

 

ホールの出入り口には華道家、横井紅炎さんのお華が飾られていてとても素敵!

 

咲の花嫁衣裳の髪飾りのイメージでしょうか?
今回は観客にも白の衣装というドレスコードがありましたが、それにもとてもマッチしていましたね。

 

劇の内容は身分差による悲恋、病による死別、生まれ変わってからの再会とシンプルな脚本ではあるものの、だからこそ演者の一つ一つの言葉がすんなりと頭に入ってきて物語に没頭できました。

複雑な無いようであればあるほど、脚本の理解に集中してしまってお芝居にまで意識が向かないという事が最近になって分かってきたので…(笑)

 

二部構成の後半、生まれ変わった悠太(1部主人公)が咲(1部ヒロイン)の父親に生まれ変わっていたことには驚きましたが、アフタートークの松谷さんのお話で「愛にも色々な形がある」という事で納得するものがありました。

 

今回は2日目の昼公演のみの鑑賞でしたが、1日目の白紋付袴姿の小野さんもお目にかかりたかったな(´・ω・`)

 

しかし島本須美さんと中田譲治さんの存在感は凄いですね!
劇の冒頭、須美さんが話し始めた瞬間、空気がすっと変わったのが凄く分かりました!
贔屓目に見ても私の推し様たちにはまだあの貫禄は…゚(゚^ω^゚)。゚
いつかあのお二人みたいになられるのかなぁ (*˘︶˘人)

 

雪繻子花物語実行委員会/松谷彼哉FC

 

平川大輔official

 

中田譲治公式

 

 

くらうど🐷

\ランキング参加中★ぽちっとお願いします!/

ランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 OL日記ブログへ にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ